沖縄ダイビングでおすすめな西表島

沖縄県にはたくさんの離島とよばれる島々があります。沖縄本島は比較的開発されていて、那覇周辺は本州の都会と変わらない多数のビル等が建築されていて、ダイビングなどをしたいと思えば、中心地を離れて、出来れば北部の自然が残る地域を訪れる必要があります。その点離島と呼ばれる島々は、未だに手つかずの自然が残されている島も多く、ダイビングをする際にも離島がおすすめといえます。そんな数ある離島の中でもおすすめなのが西表島です。西表島は、イリオモテヤマネコなどに代表される貴重な生物が生存していて、手つかずの自然も多数残っています。西表島の大部分は森で、島の外周にわずかに家などがあると言った状況なので、海も汚染されていなくて、サンゴなども無数に生息しています。

西表島には、石垣島から船で訪れる必要があって飛行機の直行便等が無いので、訪れるのには時間がかかりますが、時間がかかるだけに貴重な体験が出来ます。

西表島にもたくさんのダイビングスポットがあるので、西表島のダイビングショップなどでスポットを案内してもらえば間違いないと言えます。 沖縄本島とはまた違った色とりどりの珊瑚や、沖縄独特の水生生物などに触れることが出来るので、西表島ではまた変わったダイビング体験が出来ると言えます。沖縄でダイビングをする際には是非とも一度は訪れたい場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です